学校での「いじめ」を減らすためのキャッチフレーズを考え、その意図を説明してください同じテーマのES

「世界は、もっと広い。」
いじめる側もいじめられる側も、自分の生活の大半を占めている場所、例えば学校が世界のすべてのように感じていることが多い。いじめられる子は逃げ場を失い、いじめる側は狭い世界で権力をふるうことに躍起になる。ますます感覚的な世界は狭くなり、生きにくくなる。そんな悪循環を止めるためにこの言葉を伝えたいと思った。世界は想像以上に広いこと。今あなたが居る場所がすべてではないこと。逃げることは悪くないこと。そうしたメッセージを込めることで、いじめそのものへの固定概念をなくすねらいがある。

(...省略されました...)
251/250文字)
最新バージョンへの添削・コメント
まだコメントはありません。
関連するES