学生時代に最も頑張った・打ち込んだことを教えてください。同じテーマのES

私は元々人前で喋るのが苦手で、黙々と物事をこなすタイプでした。しかし、いつまでも苦手なままでは駄目だと思い、大学で手品のサークルに入って人前で喋る機会を増やしました。最初に練習で先輩の前で見せたときは、緊張のあまり頭が真っ白になって情けない思いをしてしまいました。そこで一念発起し、自ら人に手品を見せる機会を設けて場慣れさせることにしたのです。お盆の時期には、地域の夏祭りなどのイベントに連日のように手品を見せに行ったこともありましたし、先輩の紹介で祇園のマジックバーで働かせていただくことができたとき

(...省略されました...)
391/400文字)
最新バージョンへの添削・コメント
sasatetsuさんが添削しました

よかったら参考にして下さい

2011/02/24 15:30


私は元々人前で喋るのが苦手で、黙々と物事をこなすタイプでした。しかし、いつまでも苦手なままでは駄目だと思い、大学で手品のサークルに入ってり、人前で喋る機会を増やしました。最初に練習で先輩の前で見せ練習で初めて先輩を前にして手品を披露したときは、緊張のあまり頭が真っ白になって情けない思いをしてしまいました。そこで一念発起し、自ら人前で手品を見せる機会を設け場慣れさせることにしたのですました。お盆の時期には、地の夏祭りなどのイベントに参加し、連日のように手品を見せに行ったこともありましたしきました。また、先輩の紹介で祇園にあるマジックバーで働かせていただくことができたときは、四ヶ月半ほどの間に、週三回のペースで見せたこともあり時は、週三回のペースで手品の披露をしました。その甲斐あって、今では人前で喋ることに対する抵抗感がかなり減り、飲み会の幹事を自分からら率先して引き受けるようにもなりました。手品を通して、何事も自分から動きだせば少しずつでも変えていけることを身をもって学ぶことが出来ました。

表示切替(詳細)

添削を見るには会員登録が必要です。

関連するES