学生時代に力を注いだこと同じテーマのES

Ver.1まかろんさん

私は大学1年生ではじめた飲食店のアルバイトでお客様との信頼関係作りに力を注ぎました。最初は、マネージャーに注意されてばかりで、ただ言われる通りに行動していましたが、それでは自分の為にならないと思い自らできることを考えました。常連のお客様の顔と注文内容を記憶する為メモを取るようにしたのです。その結果、お客様に感謝されマネージャーにも褒められるほどに成長しました。お客様を思いやる気持ちと働くことの楽しさを学ぶことができました。

213/230文字)
最新バージョンへの添削・コメント
まだコメントはありません。
関連するES