アルバイト経験(飲食店ver)同じテーマのES

ホールスタッフとして働いていた韓国料理店は、アクセスの悪いこともあり売り上げが伸び悩んでいました。その状態で売上を伸ばすにはリピーター客を増やすべきだと考えました。そこで、目の前の鉄板でお肉を焼くサービスを行っていたことからそのサービスの間ににできることとしてお客様の嗜好に合わせたトークをすることにしました。まず食品知識を増やし、近い距離だからこそのできた好みに合わせた薬味の提案などをしました。同じサービスを続けられるようパソコンデータ上にお客様の趣味嗜好を記録しました。結果、「〇〇さんに会いに来

(...省略されました...)
300文字)
最新バージョンへの添削・コメント
まだコメントはありません。
過去のバージョンを見る
関連するES