あなたが大学時代に価値観、立場の違う人と接する中で苦労したこと、またどう対応したか同じテーマのES

私が価値観の合わないと感じる人は、「自分の意見が一番正しいと思っている人」です。話し合いの際、少しの猶予もなく意見を真っ向から否定され一切提案を受け入れてもらえませんでした。そこで私は世の中には様々な考え方の人がいるのだなと思い一歩距離を置いて考えました。相手の意見を否定しても怒りを買うだけなので、まずは肯定し様子を見ながら相手との折衷(せっちゅう)案を提案することでそのような人と付き合ってきました。

202/500文字)
最新バージョンへの添削・コメント
まだコメントはありません。
関連するES